« id か class か | トップページ | #Calc 1.2.6 »

2007年3月23日 (金)

id か class か その 2

さっきのの続き。

クラスベースのオブジェクト指向プログラミングのアナロジーでいくと、class 属性はクラスであり、id 属性は特定のインスタンス (を参照する変数の名前) となる。

俺はヘッダやフッタは文章の本文ではない部分というクラスのインスタンスに過ぎないと思っているので、header/footer を id 属性とすることを厭わない (し、それ以上に文章の本文ではない部分というクラスを表す class 属性を付けることのほうを重要視する)。

ヘッダやフッタがそれ自身ひとつのクラスになると思う人にとっては、header/footer を class 属性にするという選択肢も与えられる。この場合ヘッダ要素はヘッダクラスのシングルトンインスタンスになるので、id="header" もありだし、class="header" もありだし、両方ともというのもありだろう。

しかし、今のところ俺はヘッダ・フッタをクラスとしては認めない。ある要素がヘッダであるということは、その要素は本文ではないという事実のほかにその要素は文章の頭にあるという情報しか提供しない。要素がどこにあるかというような物理的特長を class としてマークアップするのは HTML の趣旨ではないと俺は考える。

|

« id か class か | トップページ | #Calc 1.2.6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/14360671

この記事へのトラックバック一覧です: id か class か その 2:

« id か class か | トップページ | #Calc 1.2.6 »