« mfind 1.4 | トップページ | #Calc 1.2.8 その 1 »

2007年4月10日 (火)

2007 年第 2 四半期新番組初回感想 その 3

その 2 の続き

シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド
素晴らしきほっしーアワー。ほっしー、こんな声も出せるんだね。エルデとかゼロとかマオとか他のアニメと言葉が被っているのに受けた。……それはともかく、本筋がまだ余り見えてこないのでまだ安心できない。
らき☆すた
一年前と微妙に状況が似ているが、しかし決定的な違いは複数の回に亘って繰り広げられる壮大な物語ではないということ。アニメなのに終始人物の行動よりも会話が主体なようでは先が思いやられる。四人が揃っておとなしいのも気懸かり。
それにしても画が動かなくて声しか聞こえないのにエンディングアニメーションとはどういうことかと。

|

« mfind 1.4 | トップページ | #Calc 1.2.8 その 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/14621958

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 年第 2 四半期新番組初回感想 その 3:

« mfind 1.4 | トップページ | #Calc 1.2.8 その 1 »