« 背景とは目立ってしまうものである | トップページ | 印刷と背景色 »

2007年8月 2日 (木)

浮動小数点数リテラル

C# の浮動小数点数リテラルって小数点以降に少なくとも一桁必要なんだね。例えば 123.0 は正しいけど 123. は駄目。

この規則のお蔭で整数リテラルのメンバのアクセスが 123.ToString() のように書ける。この規則がなかったとしたら (123).ToString()123 .ToString() という風に書かないといけない。この規則を利用したコードは Ruby でよく見かけるけど C# にも同じ規則があるとは知らなかった。

Java だと 123. は一つの浮動小数点数リテラルになる。Java では整数はオブジェクトではないからメンバアクセスは意味をなさない。だからこの規則は不要なわけだ。

|

« 背景とは目立ってしまうものである | トップページ | 印刷と背景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/15983599

この記事へのトラックバック一覧です: 浮動小数点数リテラル:

« 背景とは目立ってしまうものである | トップページ | 印刷と背景色 »