« テレビ番組等感想 その 70 | トップページ | テレビ番組等感想 その 71 »

2008年1月 8日 (火)

yash 1.0β2

POSIX 準拠などと言い出したのは間違いだった。諦めてはいないけれども。

β2 では変数代入が出来るようになって、やっと環境変数でないシェル変数がまともに使えるようになるはず。cd / の代わりに HOME=/ cd でルートディレクトリに移動するという訣の分からないことができるようになる。

コマンド置換の中で開き括弧のない case 文を使うと括弧が合わなくなって構文エラーになるという話。例えば echo $(case abc in abc) echo ok;; esac)。これを echo $(case abc in (abc) echo ok;; esac) とするとちゃんと ok と出る。bash 3.2.17(1) と zsh 4.3.4 で確認。

yash で if 文や case 文を実装するのはもっと先だが、今の構文解析の方法を変えなければおそらくこれも正しく解析できるようになるはず。ただし、コマンド全体を解釈する時とコマンド置換を実行する時とで一回づつ構文解析をするという無駄がある。

|

« テレビ番組等感想 その 70 | トップページ | テレビ番組等感想 その 71 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/17625263

この記事へのトラックバック一覧です: yash 1.0β2:

« テレビ番組等感想 その 70 | トップページ | テレビ番組等感想 その 71 »