« テレビ番組等感想 その 71 | トップページ | yash: 実行可能の判定が間違っていた »

2008年1月11日 (金)

yash 1.0β3

任意の POSIX.1-2001 TC2 環境の C99 コンパイラでコンパイルできるようにするために、ソースコードを書き換え中。

gcc は -std=c99 フラグを付けても全ての GCC 拡張機能が無効になるわけではないらしい。何かいいチェッカはないかな。と思ったら -pedantic オプションを併用すれば GCC 拡張機能を使っているところで警告が出るようだ。

|

« テレビ番組等感想 その 71 | トップページ | yash: 実行可能の判定が間違っていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/17646017

この記事へのトラックバック一覧です: yash 1.0β3:

« テレビ番組等感想 その 71 | トップページ | yash: 実行可能の判定が間違っていた »