« メモ | トップページ | yash 1.2 »

2008年1月16日 (水)

yash に autotools その 2

GNU Autotools で configure スクリプトを作成して、Makefile や config.h を云々させるということを考えていたけれども、それほど設定項目は多くないので、自分で configure スクリプトを書いた方がいいような気がしてきた。

というか、任意の POSIX 環境でビルドできるようにするだけなら configure のような設定スクリプトは不要で、単に POSIX 準拠の Makefile を用意しておけばよい。ただ GNU Readline がないと対話モードで不便なので、それは追加機能として組み込めるようにしたいし、デバッグ用ビルドとリリース用ビルドを手軽に切り替えられるようにしたいので、そのための何らかの設定スクリプトが要る。このくらいなら Autotools に頼らなくても自分で何とかできないかと。

|

« メモ | トップページ | yash 1.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/17713926

この記事へのトラックバック一覧です: yash に autotools その 2:

« メモ | トップページ | yash 1.2 »