« テレビ番組等感想 その 83 | トップページ | yash: パーサ書き直し その 2 »

2008年2月25日 (月)

yash: パーサ書き直し

パーサをもう一度一から書き直すことにした。これでコマンド置換を複数回解釈することを無くす。

コマンド置換は最初に一度だけ解釈するようになるので、コマンド置換の中でエイリアスを定義しても効果がなくなる。

echo $(alias e=echo
e abc)

今の yash および bash ではこれで abc が出力される。次の yash および ksh, zsh, dash ではコマンド e が見つからないというエラーになる。

|

« テレビ番組等感想 その 83 | トップページ | yash: パーサ書き直し その 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/40265645

この記事へのトラックバック一覧です: yash: パーサ書き直し:

» yash: パーサ書き直し その 2 [まじかんと雑記]
よく考えたら、コマンド置換の外で予め定義しておいたエイリアスは、実際にコマンド置換を行うときにエイリアス置換の対象とならなければならないのだった。となるとやはり [続きを読む]

受信: 2008年2月29日 (金) 13時11分

« テレビ番組等感想 その 83 | トップページ | yash: パーサ書き直し その 2 »