« yash 2: シグナル処理の実装方針 | トップページ | yash 2 その 5 »

2008年3月24日 (月)

テレビ番組等感想 その 87-2

ハヤテのごとく! 第 51 回。先行最終回よりも先行最終回らしかった。

以下、ねたばれ注意

H2O 第 12 回 (最終回)。肝心な場面の描写が悲惨。列車に轢かれたのか轢かれたように見えただけなのか判らない。あれではやみが轢かれたとすると、助けようとした子供も一緒に轢かれていないか、と。まさかそんな浮かばれぬ話はあるまいと、初見では轢かれていないものだと思い込んでしまったのだけれども、見直してみると列車が過ぎ去った後人影がないので二人とも撥ねられたという解釈になるらしい。

何というか、精霊会議を持ち出したいが為だけにはやみを死なせたようにしか見えないのが何とも。はやみが手を離して駆け出した時点で琢磨はほとんど全てを受け入れていたのだから、轢かれるかどうかは重要でなかったはず。ならば、轢かれたように見えるだけで普通に助かっても良かったのではないか。

|

« yash 2: シグナル処理の実装方針 | トップページ | yash 2 その 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/40623017

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組等感想 その 87-2:

« yash 2: シグナル処理の実装方針 | トップページ | yash 2 その 5 »