« 物語の登場人物の名前 | トップページ | yash 2 その 20 »

2008年5月20日 (火)

yash 2 その 19

オプションの実装をちょくちょく進める。

未定義の変数をエラーにする -o nounset とか EOF でシェルを終了できなくする -o ignoreeof とか。

ちなみに bash では -o ignoreeof オプションを指定していても 11 回連続して EOF を入力するとシェルを終了できる。これはおそらくシェルへの入力が端末からでないときに誤ってこのオプションを使用した場合にシェルが終了できなくなるのを防ぐためだと思われるが、入力が端末であるときに限ってオプションが働くようにすればよかろうということで yash では何回連続して EOF を入力しても終了しないようにした。

まだ出来ていないオプションは -o allexport, -h, -o xtrace, -o nolog, -o vi, -o emacs。

|

« 物語の登場人物の名前 | トップページ | yash 2 その 20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/41270690

この記事へのトラックバック一覧です: yash 2 その 19:

« 物語の登場人物の名前 | トップページ | yash 2 その 20 »