« 「お帰りなさいませ」の不思議 | トップページ | 「軽量プログラミング言語」って何やねん »

2008年6月 4日 (水)

yash 2 その 21: なぜかシグナルがブロックされない

ブロックしているはずのシグナルがなぜかブロックされないという奇妙な現象に突き当たった。

よく分からんが子プロセスが exec すると親プロセスでシグナルがブロックされなくなっているように見える。そしてその後親プロセスが exec するとシグナルがまたブロックされる。どうなってんの、これ?

環境は Fedora 9 (Linux 2.6.25.3-18.fc9.i686)。OS がバグっているようにも思えるが今のところ開発に重大な支障はないので取り敢えず放置。

|

« 「お帰りなさいませ」の不思議 | トップページ | 「軽量プログラミング言語」って何やねん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/41427160

この記事へのトラックバック一覧です: yash 2 その 21: なぜかシグナルがブロックされない:

« 「お帰りなさいませ」の不思議 | トップページ | 「軽量プログラミング言語」って何やねん »