« Yash 2 その 57: コマンドリダイレクト | トップページ | テレビ番組等感想 その 133 »

2008年9月21日 (日)

シェルの実行速度比較

シェルの動作速度比較をしてみた。

VMware 上の Fedora 9 (x64) なのでシステムコードの実行時間が本来よりかなり長くなっているはずだが、速いか遅いかの比較くらいはできよう。

shellrealusersys
ulimit を 1000 回
yash0.0210.0110.009
dash0.0070.0010.006
bash0.0140.0060.007
zsh5.7742.2023.416
ksh0.0150.0070.006
mksh0.0090.0050.003
(ulimit) を 1000 回
yash1.8960.4121.138
dash1.1610.5230.761
bash2.3990.5261.626
zsh6.4282.4423.753
ksh0.0290.0160.011
mksh1.5230.4150.992
/bin/echo 1234567890 を 1000 回
yash3.3270.8992.150
dash2.7901.0441.714
bash3.1201.1512.029
zsh3.5401.1082.257
ksh2.0870.3921.320
mksh3.2690.7792.279
1000 回起動 (引数は -c ':')
yash4.5301.2053.062
dash3.4990.9702.237
bash5.6582.0663.253
zsh7.0461.9854.652
ksh6.0281.8763.841
mksh3.8951.3682.232

それぞれ、組込みコマンドだけの速度、fork するが exec しない場合の速度、fork と exec をする場合の速度、シェル自身の起動時間の測定を意図している。いくつか意図に反した動作をしているものも見受けられるが……。

Dash は bash より速いとされているが、ksh の速さに比べれば大したことはない。寧ろ dash の長所は (mksh にも言えることだが) 動的リンクしているライブラリが少ない分起動が速いことだ。

Yash はどちらかというと遅いほうだが、もともと速度は重視していないので云云。

|

« Yash 2 その 57: コマンドリダイレクト | トップページ | テレビ番組等感想 その 133 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/42544463

この記事へのトラックバック一覧です: シェルの実行速度比較:

» Yash 2 その 135: シェルの実行速度比較 その 2 [まじかんと雑記]
バグ 18126 の修正のためのコード変更が一通りできたので、簡単なベンチマークを取ってみたところ、パターンマッチング関連の実行速度が大きく低下していることが分 [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 15時18分

« Yash 2 その 57: コマンドリダイレクト | トップページ | テレビ番組等感想 その 133 »