« テレビ番組等感想 その 131 | トップページ | Flash の埋め込みフォント »

2008年9月17日 (水)

Yash 2 その 55: history コマンド

history コマンドができた。

次はエイリアスの展開処理の修正だな。

現状では alias -g a='x a' のようなグローバルエイリアスを定義すると展開時に無限ループするのと、alias foo='TERM=dumb bar' のようにコマンドの手前に代入を挿入するエイリアスを展開すると代入が代入として解釈されない。

|

« テレビ番組等感想 その 131 | トップページ | Flash の埋め込みフォント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/42507578

この記事へのトラックバック一覧です: Yash 2 その 55: history コマンド:

« テレビ番組等感想 その 131 | トップページ | Flash の埋め込みフォント »