« 「電気ケトル」 | トップページ | テレビ番組等感想 その 156 »

2008年11月24日 (月)

ビデオデッキ云云 その 3

買ってきた NV-HV72G について。

  • パナソニックのVTRの歴史によると松下製 VTR としては最後の機種。
  • 説明書には湿式クリーニングテープを使うなとあるが、このデッキにはセルフクリーニング機構はないのであまり気にしなくてよさそう。
  • 120 分テープを約 36 秒で巻き戻す高速リターン機能の必要性が感じられない。普通の巻戻しでも 1 分掛からないのに、リニアタイムカウンタを犠牲にしてまで速くしなくても。というかテープやヘッドが摩耗しそうで怖い。普通の巻戻しではテープをロードしたまま (ヘッドドラムにテープを巻き付けたまま) だが高速リターンだとアンロードしてから巻戻すようなので、ヘッドを保護する観点では高速リターンの方がよいかもしれないが、結構うるさい。
  • 近年のビデオデッキにありがちなことだが、付属リモコンがないと録画を予約できない。普段使っている汎用学習リモコンに全作業を集約できないので、若干不便。
  • 早送り再生・巻戻し再生から通常の再生に戻るまで長めの時間がかかる。再生ボタンを押してから更に 10 秒分くらい先まで進むので、ボタンを押すタイミングが掴みにくい。
  • 本体前面の表示部の数字が 4 桁しかない。秒単位の表示がないのはやや不便。

|

« 「電気ケトル」 | トップページ | テレビ番組等感想 その 156 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/43173421

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオデッキ云云 その 3:

« 「電気ケトル」 | トップページ | テレビ番組等感想 その 156 »