« テレビ番組等感想 その 198 | トップページ | シェルの非同期コマンドとプロセス ID に関する問題 »

2009年5月27日 (水)

DTD が先かマーク付けが先か

  • 闇黒日記平成二十一年五月二十三日・二十七日

文書があつて、それをマーク附けした時に、結果としてXHTML 1.1適合になつてゐればXHTML 1.1と宣言する。妥当性の検証に関しては確かにそうだけれども、ではその文書が XHTML 1.1 適合になっている理由は何なのか。

ただ自分勝手にマーク付けをしているだけでは結果としてXHTML 1.1適合になつたりするはずはない。なぜあなたの文書の段落は「段落」タグでもなく「paragraph」タグでもなく「p」タグでマーク付けされているのかと問われた時、我々は結果として XHTML 1.1 (あるいは XHTML 1.0 や HTML 4.01) に適合するようにしたかったからという理由を認めざるを得ない。結局我々は、既定の DTD に従ってマーク付けを行うことを実質的に強制されている。

先にマーク付けを行って後から DTD を書くというのならまだしも、適当にマーク付けをした結果がマーク付けを行う前に作られた DTD にいつの間にか適合しているだなんて、我々は運がよすぎるのではないか。

|

« テレビ番組等感想 その 198 | トップページ | シェルの非同期コマンドとプロセス ID に関する問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/45144796

この記事へのトラックバック一覧です: DTD が先かマーク付けが先か:

« テレビ番組等感想 その 198 | トップページ | シェルの非同期コマンドとプロセス ID に関する問題 »