« Yash 2 その 121 | トップページ | テレビ番組等感想 その 214 »

2009年7月20日 (月)

テレビ番組等感想 その 213

咲第 16 回。今回は不満の残る脚本だった。はやり衣の描かれ方が微妙だ。

衣がどういう雀士であるかをほとんど説明しないまま試合が進行してゆくので、衣が何かオカルト的な能力と歪んだ性格を持つ敵にしか見えないのだ。衣の持つ能力 (それ自体はオカルト的でも構わない) がどういうものなのか、衣がどういう心持でマージャン大会に参加しているのかを描いてくれないと、衣を咲の良きライバルとしてみることは難しい。桃子のときはこれをちゃんと描いてくれたんだけどなぁ。

ところで、こんなの勝てる訣ないよと弱気になったところで諦めたら終わり、気持ちをリセットしてと歌詞が流れてくる流れにはぐっときた。

かなめも第 3 回。というかお嬢様は何で新聞屋で働いているんだっけ。

|

« Yash 2 その 121 | トップページ | テレビ番組等感想 その 214 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/45686969

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組等感想 その 213:

« Yash 2 その 121 | トップページ | テレビ番組等感想 その 214 »