« テレビ番組等感想 その 276 | トップページ | テレビ番組等感想 その 277 »

2010年5月22日 (土)

Yash 2 その 171

さまざまな環境での yash のテスト状況

  • Fedora 12: Linux 2.6.32.12-115.fc12.i686 #1 SMP Fri Apr 30 20:34:53 UTC 2010 i686 i686 i386 GNU/Linux: 全テスト成功。約 17 分。仮想環境。
  • Ubuntu 10.04: Linux 2.6.32-22-generic #33-Ubuntu SMP Wed Apr 28 13:27:30 UTC 2010 i686 GNU/Linux: 全テスト成功。約 36 分。仮想環境。
  • FreeBSD 8.0-RELEASE-p2 i386: 全テスト成功。約 16 分。仮想環境。
  • Mac OS X 10.6.2: Darwin 10.3.0 Darwin Kernel Version 10.3.0: Fri Feb 26 11:58:09 PST 2010; root:xnu-1504.3.12~1/RELEASE_I386 i386 i386 Xserve1,1 Darwin: 全テスト成功。約 20 分。
  • SourceForge.JP の各コンパイルファーム
    • cf-x86-linux: Linux 2.6.24.2-pentiumm #1 Tue Feb 12 15:55:21 JST 2008 i686 GNU/Linux: 全テスト成功。約 8 分。
    • cf-x86-netbsd: NetBSD 4.0 NetBSD 4.0 (GENERIC) #0: Sun Dec 16 00:20:10 PST 2007 builds@wb34:/home/builds/ab/netbsd-4-0-RELEASE/i386/200712160005Z-obj/home/builds/ab/netbsd-4-0-RELEASE/src/sys/arch/i386/compile/GENERIC i386: ビルド不可。
    • cf-ppc-macosx: Darwin 9.8.0 Darwin Kernel Version 9.8.0: Wed Jul 15 16:57:01 PDT 2009; root:xnu-1228.15.4~1/RELEASE_PPC Power Macintosh: 全テスト成功。約 26 分。
    • cf-amd64-linux: Linux 2.6.24-etchnhalf.1-amd64 #1 SMP Tue Dec 2 17:21:26 UTC 2008 x86_64 GNU/Linux: 全テスト成功。約 9 分弱。

|

« テレビ番組等感想 その 276 | トップページ | テレビ番組等感想 その 277 »

コメント

テストは、先日のエントリにあった「組み合わせテスト起動用スクリプト」を用いたものなのでしょうか?こちらでは下記の結果になりましたが、テスト内容が違うのかな。

$ uname -a
Linux 2.6.32-22-generic #33-Ubuntu SMP Wed Apr 28 13:27:30 UTC 2010 i686 GNU/Linux

$ time kumiawase_test.sh
real 4m58.273s
user 3m9.076s
sys 1m7.672s

投稿: なき | 2010年5月23日 (日) 20時04分

テストへのご協力ありがとうございます!

上に書いてあるのは全部テスト起動用スクリプトを使ったテストです。が、テストした環境によって微妙に yash のバージョンが違っていたり起動用スクリプトを書き換えたりしています。

テスト時間はハードウェアや OS の性能によって変わるので、全てのテストが成功すれば時間は気にしなくていいですよ。

投稿: まじかんと | 2010年5月23日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/48336388

この記事へのトラックバック一覧です: Yash 2 その 171:

« テレビ番組等感想 その 276 | トップページ | テレビ番組等感想 その 277 »