« 2011 年! | トップページ | 新しくタブを開かないで »

2011年1月 4日 (火)

テレビ番組等感想 その 312: 2010 年第 4 四半期の纏め

今期は癖のあるアニメが多くて逆に普通に面白いアニメが無かったような。

探偵オペラ ミルキィホームズ
何はともあれ、面白かった。三箇月間よくこのテンションが持続したものだなと。そしてネタの中に伏線を仕込んでいるという巧妙さ。
侵略! イカ娘
ずば抜けた面白さはないが、登場人物のバランスもよくシットコムとしてきちんと成立していた。あとイカ娘かわいい。
海月姫
月海たんがその隠れた才能を自覚しないまま話がどんどん進んで行って終わるというのが、主人公が自分の存在意義や生きる意味を見出して終わるとかいうようなありがちな話の形式とは違って、回りくどい形でのオタク趣味の承認になっているのが新鮮な感じだった。登場人物の性格が皆程よくぶっ飛んでいるせいか、ありえそうもない話の展開が段段ありえそうに思えてくる不思議な魅力のあるアニメだった。
それでも町は廻っている
よくできたシットコムだった。オープニングのわくわく感は異常。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
登場人物の見た目がかわいくても性格に難があるとやはりどうしても素直に楽しめない点があるな。オープニング・エンディングを毎回変えてみたりと形式的には恵まれていた分印象は悪くない。
屍鬼
数多い登場人物に降りかかる数数の出来事を描くために後半の展開がややせわしなかったのと、最初の 4 回ぐらいの出来事の少なさが惜しいが、全体としては特に後半に話がちゃんと盛り上がって終結したので大きな不満はない。キャラデザインは、当初はこんな いかついので いいのかと思ったが、最後まで見てみると案外違和感無かった。
フォーチュンアテリアル 赤い約束
シリーズ前半はパッとしなかったけれども、後半はきちんと話が盛り上がって一応纏まった。エロゲ原作とはいえテレ東での放送なのでエロには逃げられないからね。ちゃんとシナリオと演出で勝負してくれたのは嬉しい。最近の角川アニメはどうもエロやおふざけに走りがちなので、こういう割とまじめなアニメをもっとやってほしいところ。
ヨスガノソラ
結局演出アニメだったなぁ。演出が良かっただけに話が所所飛び飛びな感じなのが惜しい。
薄桜鬼 碧血録
てっきり千鶴と父との対立や羅刹となることの苦しみなどがクライマックスのねたになるのかと思っていたので、どうも肩透かしを喰らったような感じがするが、新選組を描いたフィクションとしてはこういうのもありかな。悲壮感漂う BGM が毎回いい味出していた。
そらのおとしもの フォルテ
相変わらず頭の悪いアニメだった。ニンフの可愛さが前作より増していた辺りが収穫かな。
パンティ アンド ストッキング ウィズ ガーターベルト
絵は米国産アニメっぽいけれども、他では日本産アニメっぽい点もあって (特に設定と脚本辺り)、ちゃんと日本人に受ける作品になっているのが良かった。陰影の少ない画風だと 3D モデリングの CG を混ぜても全然 CG っぽく見えないという点で CG の使い方も上手かった。
もっと To Love る
規制の緩い放送局に移った分、前作よりもエロさが増して原作に近づいたんだろうけれども、そのせいか却って各人物がエロ描写をするためのただの器にしか見えなくなってしまった。前作はもう少しストーリーに中身があって登場人物の心情を丁寧に描写していたと思ったのだが、記憶違いだろうか……。
神のみぞ知るセカイ
神兄様が恋愛を達観し過ぎていてどうも話に現実味がない。コメディ部分を面白おかしくし過ぎてシリアスな部分が盛り上がらなかったようにも見える。ドジっ子エルシィその他ヒロインはキャラとしては魅力的なんだけれども……。
荒川アンダーザブリッジ × ブリッジ
相変わらず、大して面白くなそうなのに見るとそこそこ面白い微妙なアニメだった。
おとめ妖怪 ざくろ
話の方はいかにも女性向けな感じがして男の俺にとってはやや退屈。ギャグシーンの雰囲気などは好みだった。
百花繚乱サムライガールズ
この枠のアニメとしてはまだ見られた方。女の子同士の掛け合いを目当てに見ていた。
えむえむっ!
笑い所が人物の性格ではなく体質に立脚しているのが俺の肌に合わず、今一つ楽しみ切れなかった。
ぬらりひょんの孫
少年漫画の割には戦いを通じた主人公の成長に描写の焦点が当たっていないので、淡淡と話が進んで行っているだけに見えてしまうのが辛い。話の設定はなかなか面白そうだったのにな。CG はよく頑張った。

シリーズの途中で話を分岐させるのは、慣れるとあまり違和感ないね。あまり慣れたくはないけれども。

本編内で無断アップロードは違法ですの警告を殆どのアニメ番組が出すようになったら、今度は本編内で CM を流すアニメが増えてきた。業界も苦心しているんだなぁ。

|

« 2011 年! | トップページ | 新しくタブを開かないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/50279433

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組等感想 その 312: 2010 年第 4 四半期の纏め:

« 2011 年! | トップページ | 新しくタブを開かないで »