« Yash 2 その 260 | トップページ | テレビ番組等感想 その 401 »

2012年12月30日 (日)

テレビ番組等感想 その 400: 2012 年第 4 四半期の纏め

今期は地味におもしろい作品が多かったかな。しかし、日常系の話は個人的には既に食傷気味である。

ソードアートオンライン
脚本、ビジュアル、音楽など久久にあらゆる点で評価できる作品。ネットゲームといふ現実の素材を上手く SF に仕立て上げ、誠実で純粋な恋愛の描写に真剣に取り組んでゐる。近年の多くの作品が避け続けてきた王道だ。
ひだまりスケッチ×ハニカム
この調子だとあと二期位やって終はりですかね
となりの怪物くん
主人公コンビ (あへてカップルとは書かない) がどちらも主人公らしくない性格をしてゐるせゐでなかなか恋愛が進んでゐるやうに見えないのだが、周りの登場人物が賑やかなお蔭でコメディとしては問題なく楽しめた。オープニング主題歌の快活さは今期一番のお気に入り。
好きっていいなよ。
最初はチャラかった大和がめいを気遣ってどんどん悩ましがるやうになるのが微笑ましかった。終盤は割とコミカルな感じになって、二人の親密さをよく演出してゐたと思ふ。大和がめいに惚れた理由をきちんと提示できてゐないのが惜しいかな。
中二病でも恋がしたい!
キャラのかわいさは認めるとしても、余り話が纏まった感じはせず。京アニの作品はいつもそこそこ中二病なので、今更中二病を題材にしたものを作ってもあまり新鮮味がない。
武装神姫
取り立てて凄い所は無いんだけれども、いつもほのぼのと気楽に見られるお話だった。
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
シリーズ全体の構成どころか各回の構成も有って無いやうなものだったが、それ以外はいつも通りの MF 作品だった。
神様はじめました
おもしろかったけれども、どうも何かが足りない。BGM が静かすぎたのかなぁ。
トータルイクリプス
そんなに酷い作品でもないと思ふが、シリーズ後半は話の展開が政治的すぎてあまりわくわくしなかった。
ハヤテのごとく! Can't Take My Eyes Off You
前半のギャグ路線は良かったものの、後半は話の流れが発散。結局ラスベガスに行かせたかっただけだろ?
To Love る ダークネス
第二期よりはストーリー性が増したものの、原作をそのまま動画にしてゐるだけと言ふ感じで話が何も決着しないまま終はってしまった。
コードブレイカー
(あまり真剣に見てゐなかったし、最終回を見ぬうちに感想を書いてしまふが、) シリーズ後半は一往話も盛り上がったやうだが、キザな登場人物たちを眺めてゐるだけで出端から退屈だった。
Btooom!
脚本にしても演出にしても演技にしても色色と本気さの足りない作品
K
この手の作品は、女の子のかわいさ位しか俺にとって褒められる点がないね。あと、 Angela の歌。

|

« Yash 2 その 260 | トップページ | テレビ番組等感想 その 401 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/56359033

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組等感想 その 400: 2012 年第 4 四半期の纏め:

« Yash 2 その 260 | トップページ | テレビ番組等感想 その 401 »