« テレビ番組等感想 その 450: 2016 年第 3 四半期の纏め | トップページ | テレビ番組等感想 その 451: 2016 年第 4 四半期の纏め »

2016年12月16日 (金)

Yash 2 その 282: 関数実行時の変数代入

自分が Qiita に書いた記事に自分でコメントして気付いたんやけど、関数実行時に単純コマンドで一緒に行った変数代入の結果が関数実行終了後も残るんは普通の外部コマンドの実行時の動きと違って紛らはしいね。次のバージョンでは代入結果を残さない様にデフォルトの動作を変へようと思ふ。といふか、オプションで動きを指定できるとええね。

ちなみに、昔の POSIX では変数代入の結果は現在のシェル実行環境には影響を与へない程度のことしか書いてなくて、それって関数実行中も変数は無視されるんか?!みたいな感じやった。

|

« テレビ番組等感想 その 450: 2016 年第 3 四半期の纏め | トップページ | テレビ番組等感想 その 451: 2016 年第 4 四半期の纏め »

コメント

チケット切ったけど実装すんの意外に面倒かも
https://osdn.net/ticket/browse.php?group_id=3863&tid=36880

投稿: まじかんと | 2016年12月17日 (土) 00時26分

関数呼ぶ直前に単独で代入したら元と同じ動きになるからオプションは要らんか

投稿: まじかんと | 2016年12月17日 (土) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/64632501

この記事へのトラックバック一覧です: Yash 2 その 282: 関数実行時の変数代入:

« テレビ番組等感想 その 450: 2016 年第 3 四半期の纏め | トップページ | テレビ番組等感想 その 451: 2016 年第 4 四半期の纏め »