« テレビ番組等感想 その 452: 2017 年第 1 四半期の纏め | トップページ | Yash 2 その 284: ジョブ制禦外のジョブの状態は自動的に報告されるべきか »

2017年7月 1日 (土)

テレビ番組等感想 その 460: 2017 年第 2 四半期の纏め

今期はだいぶ数を減らしたつもりです。

エロマンガ先生
今期のほっぺたアニメ。女の子をいかにかはいらしく見せるかといふ点に関しては一切の妥協を見せない出来。でもみんなちょっとちょろすぎでは……。
ひなこのーと
今期のほっぺたアニメ。キューン掲載作初の 30 分アニメ。この手の番組にしてはデフォルメキャラを相当多用する一方で非デフォルメ時の頭身を高くし、コメディと色気の対比を際立たせてゐる。高橋監督ってかういふ作品もやるんやなぁ。
アリスと蔵六
童心を刺戟するファンタスティックなほっぺたアニメ。登場人物に共感できるかどうかは人を選びさうだが、俺は大丈夫だった。
月がきれい
LINE 全盛時代の青春劇。この中学生ら初初しすぎだろってぐらゐ清純な脚本。岸監督の作品で久し振りにおもしろいと評価できる良作。
ツインエンジェル Break
今期のほっぺたアニメ。前作より丸っこいキャラデザに時代を感じる。典型的ながら手堅い話の展開で安心して見てゐられる。
グランブルーファンタジー The Animation
原作 RPG のシナリオが良いのだらう、イベントがシリーズ全体にまんべんなく配置されて中弛みがない。BGM の差し込み方もうまい。
進撃の巨人 第 2 期
原作をなぞることの宿命か、どうしても第 1 期の前半に比べると起伏のバランスが悪いシリーズ構成。それでもまだ次期シリーズを観たいとは思ふ。
リトルウィッチアカデミア (テレビアニメシリーズ)
元元 30 分位だったものが一気に半年のテレビシリーズになって、やや話が間延びした感はあるが、元の設定を活かしつつアッコの魔力が弱い理由の説明を足すなど工夫も見られる。
ゼロから始める魔法の書
主役の二人は獣人と魔女 (どうやら見た目通りの年齢ではないらしい) といふ異色の設定。お陰で色恋沙汰を極力省いたストイックな話の展開になってゐる。とはいへ主人公たちの行動の思惑と周りで起こる戦争などの出来事との関係性が弱く、おもしろさにあまり貢献してゐない。
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
原作はラノベだけど如何にも泣きゲー原作のごとき作風。いや、泣かなかったけど。でも雰囲気は好み。あとちびっ子らがかはいい。
つぐもも
よくできた少年漫画。エロいシーンでも演出がしつこくないので暖かい目で見てゐられる。
夏目友人帳 陸
さすがに第 6 期にもなってネタ切れしてきた感じはするけど見飽きたといふ気分にはならない。
冴えない彼女の育てかた ♭
良くも悪くも続編。やはりオサレアニメ感が強くてラブコメとしての印象は薄い。
正解するカド
序盤は奇抜な設定の SF といふ感じだったが結局腐向けの雰囲気アニメになってしまった。

|

« テレビ番組等感想 その 452: 2017 年第 1 四半期の纏め | トップページ | Yash 2 その 284: ジョブ制禦外のジョブの状態は自動的に報告されるべきか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/65428976

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組等感想 その 460: 2017 年第 2 四半期の纏め:

« テレビ番組等感想 その 452: 2017 年第 1 四半期の纏め | トップページ | Yash 2 その 284: ジョブ制禦外のジョブの状態は自動的に報告されるべきか »