« テレビ番組等感想 その 465 | トップページ | テレビ番組等感想 その 467 »

2018年7月 8日 (日)

テレビ番組等感想 その 466

はるかなレシーブ第 1 回。静かでゆっくりしたアニメだ。これが沖縄の緩さなのか。

はたらく細胞第 1 回。細胞の擬人化……。良作感はあるが、個人的には題材的になかなか厳しい。

音楽少女第 1 回。キャラデザはとてもかはいらしいんだけど、近年流行りのアイドル物の一つとして埋没して終はりさう。羽織ちゃんがイチゴちゃん (ダリフラ) に見えるし日陽ちゃんがれんちょん (のんのんびより) に見える。

百錬の覇王と聖約の戦乙女第 1 回。近年とてもよくある異世界転移物の一つ。碌な説明がなく設定がよく分からない。

プラネット・ウィズ第 1 回。主人公はどうやら「地球を守るヒーロー」の敵であるらしい。おもしろい始まりだ。いろいろ設定が隠されてゐるが、そこに視聴者の興味をうまく誘導して続きが気になる様になってゐる。

あそびあそばせ第 1 回。何故か線と色が薄い。ギャグは濃い。

|

« テレビ番組等感想 その 465 | トップページ | テレビ番組等感想 その 467 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169172/66913728

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組等感想 その 466:

« テレビ番組等感想 その 465 | トップページ | テレビ番組等感想 その 467 »