« テレビ番組等感想 その 469: 2018 年第 4 四半期の纏め | トップページ

2019年4月 6日 (土)

テレビ番組等感想 その 470: 2019 年第 1 四半期の纏め

今期は仕事が忙しくてアニメを見てゐるどころではなかった……。

私に天使が舞い降りた!
全人類にほっぺたの重要さを知らしめる衝撃的アニメ。
約束のネバーランド
囚はれた子供たちの脱出劇。子供といっても話を引っ張ってゆく利口で聡明なキャラクター性は大人顔負けだ。
かぐや様は告らせたい
お互ひにプライドが高くて自分から告白したら負けだと思ってるの、なかなかシチュエーションとしてはおもしろい。しかしこれある種のツンデレの変化形だな。(ツンデレといふ言葉はもう死んでしまった様だが……)
えんどろ~!
今期のほのぼのほっぺたアニメ。勇者と魔王の話なのに平和すぎて言葉が出ない。
マナリアフレンズ
良い百合アニメだった。
デート・ア・ライブ第 3 期
今期は第 1 期並みにおもしろかった。別に新キャラをバンバン投入しなくてもおもしろい話は作れるんや!
荒野のコトブキ飛行隊
空戦の迫力と駆け引きのおもしろさを示すために CG に全振りしてゐる感じの作品。その目的は十分に果たしてゐると思ふ。ストーリーはお飾り程度だったけれども。
けものフレンズ 2
前期よりも相当ほっぺたみが上がってゐる。話はすごく適当といふか子供向けやしこんなんでええやろみたいなのになった。
ブギーポップは笑わない
主題歌を聞くだけで気分がワクワクする。原作は全然読んでないし話をろくに理解しようともしてゐないので俺にとっては雰囲気アニメなのだが、それがいいのだ。
魔法少女特殊戦あすか
大体原作通りなんだけれども 3 箇月では話は大して消化できないのであり……。
エガオノダイカ
戦争を両国側の視点から割と均しく描いたお話。といっても両国の関係は対照的ではないので、それぞれにほぼ同量の時間枠があるといふ感じ。いろんな立場の人に焦点を当ててゐるけど、死別によってしか涙を誘へてゐないのが惜しい。
バンドリ 第 2 期
毎回演奏シーンがあるの、バンドアニメとして最も重要な要素をぬかりなく詰め込んである感じで良い。
ケムリクサ
話はあまりついてゆく気にならなかったが画の雰囲気は良い。わかばくんの間の抜けた様なキャラが好き。
revisions
あんなに独善的だった主人公がこんなに丸くなって……。絵はすごく見栄えするんだけどあまり敵を倒したといふ実感のないまま終はってしまった様な。

|

« テレビ番組等感想 その 469: 2018 年第 4 四半期の纏め | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビ番組等感想 その 469: 2018 年第 4 四半期の纏め | トップページ