« テレビ番組等感想 その 474: 2020 年第 1 四半期の纏め | トップページ

2020年6月30日 (火)

テレビ番組等感想 その 475: 2020 年第 2 四半期の纏め

今期は平均的なおもしろさの番組が多かった感じ?

プリンセスコネクト! Re:Dive
賑やかな ゆるアニ。
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
カタリナの性格が賑やかで楽しい。
本好きの下剋上 第二部
主人公マインは幼い身でありながら順調に(?)出世してゆくんだよね。そしてそれに伴って物語の世界もどんどん広がってゆく。第三部はいつかな?
アルテ
芸術をテーマとする番組なだけあって作画にも気合が入ってゐるのか、背景までよく映える。頑張る女の子は見てゐて気持ちがいい。
球詠
久し振りの野球アニメだったね。声優の演技はかはいい系だけどキャラデザはリアル寄りといふおもしろいバランス感.。
かくしごと
シニカルなコメディー成分が主だけれども明るい雰囲気の番組として仕上がってをり、登場人物の性格がはっきりしてゐるので最後のシリアス展開にもうまく繋がってゐる。
かぐや様は告らせたい (第 2 期)
じわじわとかぐや様と会長の中が進展してゐる様で何よりである
邪神ちゃんドロップキック´
一期よりもグロくなった? (多分気のせゐ。) 邪神ちゃんがアホの子としての地位を確立してをり何話でも続けられさう。
BNA
はじめのうちはあまり話が盛り上がらない感じだったけれども中盤からは獣人の世界でいろいろな境遇の登場人物が何を思ひどう振舞ふかといふ観点を軸に密度の濃い話が展開されてゐたと思ふ。
イエスタデイをうたって
三角(以上)関係は過程を見てゐるのはおもしろいけど終はらせるのが難しいよなぁ
新サクラ大戦
ストーリーは分かりやすいけれどもこんなにあっさりしててええんかといふ気も

|

« テレビ番組等感想 その 474: 2020 年第 1 四半期の纏め | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビ番組等感想 その 474: 2020 年第 1 四半期の纏め | トップページ