2012年7月22日 (日)

正仮名遣ひへの移行

正字正仮名派と言ひつついつまでも現代仮名遣しか入力できないのもどうかと思ふので、昨日快適仮名遣ひといふ MS-IME 用の辞書を入れてみた。今後このブログやツイッターでは正仮名遣ひ (歴史的仮名遣ひ) で書くことが多くならうと思ふ。

快適仮名遣ひで満足に正字体を入力するのは結構厳しいので、字体は取り敢へず略字体のままで行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

「くださる」と「いただく」

最近、くださるというべきところでいただくを使うという敬語の誤用を特に多く見掛けるようになった。そろそろよろしかったでしょうかさせていただきますと同様に典型的な誤用として取り上げて啓蒙する必要があるのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

「建屋」

何でみんな建屋とかいう謎の日本語使うの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

漢字コードの話 その 2

字の区別と字体の区別との区別その他諸諸をお座なりにしたままとにかく既存の文字コード規格の仕様を闇雲に取り込んできたユニコードの始末がこれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

既存の規格の拡張では漢字コード問題は解決しない

asahi.com(朝日新聞社):日本IT界の鬼っ子「外字問題」解消を 経産省が着手 - 社会

相変わらず、この業界はやっていることがしっちゃかめっちゃかだな。

続きを読む "既存の規格の拡張では漢字コード問題は解決しない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

「課金」

金を払うことを課金すると書いている人を時時見かけるのだが、何なんだろう。

募金の例もそうだが、こういう主客逆転の誤用は今後増えてゆくのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

触手がどうしたって?

同社のシアターシステムを長年愛用するなどBOSE社の製品は総じて好きなのですが、アップルの『Apple In-ear Headphones with Remote and Mic 』の音質をとても気に入っていたため、なかなかこのヘッドセットに触手が伸びませんでした。

この人、本気で触手が伸びるという慣用句があると信じているんだろうか。それともこの人の体には触手が付いているんだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

弋弌弍弐弎式戈戊戉戌戍成戎𢦏戒我

いつまでたっても覚えられないので纏めてみた。

続きを読む "弋弌弍弐弎式戈戊戉戌戍成戎𢦏戒我"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

「讀」の右側は「賣」じゃない

という漢字の旁がではないことを昨日初めて知った。

続きを読む "「讀」の右側は「賣」じゃない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

新語と略語

語彙の低下でググると数万件ヒット、語彙の縮小でググると 4 件ヒット。

ググるだって新語だろと言われると確かにそうなんだけれども、わざわざ語彙の低下をキーワードとしてグーグルで検索と書くと長ったらしいので、こういう略語に関しては勘弁していただきたいところ。

続きを読む "新語と略語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧